働く環境

関西を中心に電気自動車、電動アシスト自転車などに利用されている電池の製造・エネルギーに関連する業務を担っております。中には精密機械を扱う現場もありクリーンルームでの作業もあります。工場によっては社宅補助がついておりワンルームで一人暮らしを始めるにはピッタリのお仕事です。またお休みに関しても週休2日は原則としてあり年間休日は120日以上あるのでしっかりと体を休める環境があります。

一緒に働くメンバー

男性のみの現場もありますが、基本男女ともに活躍いただいています。
工場に対してはチームでの派遣となるためわからないことがあればリーダーや同僚からのサポートも受けやすい環境となっています。
みなさん始めは未経験の状態から始まりますが、作業ラインからリーダー、チームの管理者としてキャリアアップするかたも多くいらっしゃいます。

守口事業所 乾電池製造課
毛利正紀 2009年入社

学校は、普通高校でした。40年以上モノづくりに携わる父親からのすすめがあり、知識はゼロからスタートでしたが、大手企業でモノづくりに関わる仕事をしようと、迷いなく決められました。
未経験からスタートしていますが、先輩から教わったトラブル対応で実際の対応がうまくいったときには、特に達成感を味わうことができ、充実しています。
さらに子供のころに遊んでいたゲーム機で使用していた乾電池を自分が生産することになるとは思ってもいませんでした。将来的にも身近な製品に関わることができる魅力があります。

住之江事業所 組立製造課
課長 中西洋介 1996年入社

電池製造は未経験でしたが、印刷系の機械操作やメンテナンスを経験していたので、大きな不安なく入社を決めることができました。それまでは小規模な工場でしたので、大企業の工場規模や長いライン設備に少し不安がありましたが、説明会などで電池製造工程や設備に対して強く興味がわきました。
和歌山事業所が伸びていく時期に守口事業所から異動になりました。UTパベックでの請負化を予定されたこともあり、経験の浅いメンバーも含め一緒にスタートしました。コミュニケーション面でうまく伝えることが得意でない後輩もいたので「ありのままでよいから、伝えてほしい」とお願いし、良いことも大変なことも乗り越えられ、結束力の強いチームになりました。UTパベックでのモノづくりは、自分一人ではなく、チームで達成していく魅力が大いにあると思います。
また、私が入社した当時と比べて様々な制度が整ってきています。人それぞれスピードは違っても自分自身で目標を立てやすく、成長を実現できる会社と感じます。

福利厚生

・社会保険完備
・健康診断
・団体扱保険、傷害保険
・昇給制度(年1回)
・交通費支給
・各種手当
  資格手当/残業手当/深夜手当/休日出勤手当
・入社祝金制度
・資格取得支援制度(資格合格祝い金あり)
・社員登用制度
・育児休業制度
・制服貸与
・食堂あり
・社宅あり(事業所により異なる)※一部住宅手当として支給
・UTグループクラブオフ
・バーベキュー、花見等、季節ごとの行事あり
・社員持株会
・永年勤続表彰
・屋内受動喫煙対策(事業所により異なる)

研修制度

UTパベックでは資格取得支援を行う「モノづくりサポート課」が監修する独自の教育を行っています。入社時には「電池の仕組み」「安全」「品質」に関する教育を徹底し、入社後は「匠社員」による現場でのOJT研修と、知識の獲得や自主体験学習を主体としたOff-JT 研修を両輪として、電池製造に必要な各種技能検定合格、また国家資格の取得を目指します。